30分の朝読書で人生は変わる

松山真之助さんの
30分の朝読書で人生は変わる
を読みました。

この本は、朝誰よりも会社に早く行き、
読書をして、人生を変える方法を
教えてくれます。

毎日の仕事に追われ自分の人生は
これでいいのか?と思っている人に
おすすめの本です。

松山さんは、朝読書を実践することにより、
会社が終わる時間が17時でみんながまだ仕事を
しているのに定時を迎える前に帰社することを
許されたというエピソードに衝撃を受けました。

朝読書を実践してもここまでの成果を出すのは
難しいかもしれませんが、この本に書かれている
ことを実践すれば、会社で一目おかれる存在に
なることができると思います。

まず、よかったのが朝早起きすることで
自分の時間をたくさん確保できるようになる!
と言う点です

多くの人は、1日で自分の大切な時間を
確保できていないのではないでしょうか?

朝早く会社に行き、みんなが出社する前に
ある程度の仕事を終えるとおもしろいです。

昼も自分の時間にできますし、夜も
大切な家族と過ごしたり、友人と
過ごすこともできます。

また、必要のないことに時間を使って
いるのであれば、それをやめれば想像以上に
自分の時間は作ることができるのです。

そしてもう一つは、
読んだ本を人に伝えるということです。

これをすると2つのいいことがあります。

一つは、本の内容をより理解しさらに
長期間記憶することができるということです。

せっかく本を読んでもしばらくたてば
内容も思い出せない、と言うことは少なく
ありません。

ここをクリアすることができます。

そして、もう一つは、感謝してもらえる
ということです。

ほとんどの人は、読書をしたり勉強したり
と言う時間を持っていないと思います。

そんな人に、自分が勉強した内容を
教えてあげることで、その人の役に
たつことができます。

これは、継続にもつながると言うことでした。

現在は、インターネットが普及し、
知人に教えることが恥ずかしかったり、
嫌がられたりしても、インターネットで
本の内容を伝えることができます。

例えば、ブログ、SNS、サイトなど。

せっかく本を読むのであれば、なんらかの
手段を使って本の内容を伝えるということが
おすすめです。

時間がないと嘆いている方は
ぜひこの本を読んでみてください。

松島式速読術プレゼントはこちら
メールアドレス ※

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

リラクゼーション系エステサロン