投資信託は、この8本から選びなさい。

中野晴啓さんの、投資信託は、この8本から選びなさい。
を読みました。

金銭的にほんの少しですが、余裕が出てきたので、
以前から興味のあった投資信託を始めようと思い
投資信託は、この8本から選びなさい。を読みました。

会社を辞めて4年が経ち多いときは180万円あった
借金も返済し、やっと少し余裕も出てきました。

私の場合は、現在自営業で、サラリーマンをしている
ときも厚生年金の期間はとても少ないので、
自分で将来の資金を準備する必要があります。

この本の感想を書く前に少し言いたいことを言うと。

よく、自分たちの時には、年金はもらえないから
年金は払っていないという人がいますが、
これはただ、払っていない自分を正当化している
だけだと思います。

個人的には、現在の年金はすばらしいシステムだと思います。

また、どうせもらえないからと年金を払っていない人は、
それ以外にも将来のお金をためている人は少ないと思います。

基本的には、投資信託をするのもいいですが、
その前に払うものは払ったほうがいいと思っています。

で、この本の内容に戻りたいと思います。

いろいろ勉強した結果、資産を築くためには、
投資信託がいい、という結論になり、この本を
読みました。

この本によると、日本には3000以上の投資信託が
ありますが、長期投資として、おすすめできるものは
8本しかないということでした。

著者自身が、セゾン投信の社長なので、
この本は自分の会社の商品を売るためのもの
ではないのかということを少しは感じましたが。

どちらかというと、信頼できる人だと思いました。

結果、この本で薦められている8本の投資信託から
3本を選び、積み立てることに決めました。

投資をしている多くの人は、短期的な利益を
求めて投資しているが、長期間に渡って
利益を出すためには短期的な刺激のある利益を
あまり考えず長期的な考えを持つ必要がある。

ということが良くわかります。

また、どんな投資信託がダメでどんな投資信託が良いのか?

理由などもわかるので、この本を読むだけで、
安心して投資信託を始めることができます。

ちょうどいいタイミングでいい本に出会ったと思います。

松島式速読術プレゼントはこちら
メールアドレス ※

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

リラクゼーション系エステサロン