はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本

竹内弘樹さんの
『はじめての積立て投資1年生
月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本』
を読みました。

前回に引き続き、投資信託をはじめようと
思いまとめ買いした投資信託の本のうちの
1冊です。

前回の本を読み、ほぼどの投資信託を
買うか決めていたのですが、すべて
購入前にこの本を読んでおいてよかったです。

この本では、積立投資の初級者、中級者、上級者に
に分けられ、より手数料を抑える投資方法も
教えてくれました。

上級者のETFを使った投資方法は少し面倒に
感じましたが、中級者の自分で複数のインデックスファンドを
組み合わせて購入する積立投資が気に入りました。

前に買おうと思っていた、バランス型のファンドも
もちろん良かったのですが、本を読む前にこんな
投資信託を買いたい!と思ってた内容とは少し
外れたものでした。

投資にどれが正解というのはないと思いますが、
自分としては、債券より株が多く、国内の株より、
海外の株、新興国の株などが多い投資信託を
買いたいと思っていました。

初心者の自分にもとてもわかりやすく、
書かれているので良かったと思います。

松島式速読術プレゼントはこちら
メールアドレス ※

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

リラクゼーション系エステサロン