だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法

池谷裕二さんの
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
を読みました。

脳科学を研究している人が書いているので、
脳の機能に基づいた勉強法なので安心です。

この本を読めば、勉強のやり方がわからない
ということからは、確実に脱することができる
と思います。

受験生のころは、成績を上げるためには、
長時間の勉強が必要で、教材もいいものを
使わなければいけないと思っていました。

でも、勉強時間や教材よりも、
効率の良い勉強法で勉強することで
より短時間で学習できるのだとわかりました。

特に、知識記憶、経験記憶の次にくる
方法記憶では、天才になる方法を
学ぶことができます。

また、記憶するためには、復習が大切だ
ということをあらためて認識するとともに
より少ない復習回数で記憶する方法も
教えてくれます。

高校になってから暗記が苦手になった
という人のために解決法も教えてくれます。

この本を読むだけでも、
記憶に関するエキスパートに
なれると思います。

松島式速読術プレゼントはこちら
メールアドレス ※

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

リラクゼーション系エステサロン