奇跡のハーブティー―キリング・キャンサー

ジェイソン・ウィンターズさんの
奇跡のハーブティー―キリング・キャンサー
を読みました。

この本は、親が病院で検査したところ、
癌が再発したかもしれないということだったので
この本とジェイソンズウィンターズティーと
一緒にプレゼントしたものです。

結局くわしい検査の結果、親のがんは
再発しておらず胸をなでおろしました。

最近は、医療も発達してガンを
治している人もたくさんいると聞きます。

でもそれとは逆で、医療は対処療法で
逆に患者を苦しめ大金がかかり、寿命を
縮めているという話も聞きます。

この本を読むと、病院がいかに金銭主義で
間違った治療法をしているのではないかと
考えさせられます。

ジェイソン氏は、病院での死の宣告をされ
それでも諦めきれずにハーブを使った
代替療法に救いを求めたそうです。

この本を読んでいる限りハーブティーの
効果に驚かされます。

100%信じていいものか?との
疑問はありますが、多くの苦しんでいる人へ
この本の内容は希望を与えられるのではないか
と思います。

松島式速読術プレゼントはこちら
メールアドレス ※

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

リラクゼーション系エステサロン