フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

きたみりゅうじさんの
『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』
を読みました。

この本を読もうと思ったのは、
今年から青色申告に挑戦しようと
思ったからです。

個人事業主が知っておくべき申告の方法と
節税対策について知ることが出来ます。

私の場合は、個人事業主として基本的な内容は
知っていることが多かったですが、節税対策で
新しく勉強になったことがいくつかありました。

まず一つは、国保組合です。

ある程度の所得を稼げるようになると、
健康保険の金額もバカになりません。

でも国保組合を使えば、収入に関係なく
定額で健康保険を手に入れることができます。

次に、国民年金基金です。

これは、知っていたのですが、あらためて
これはやっておかなければと思い、先日
加入してきました。

次に、小規模企業共済です。

これは、知りませんでした。

退職金を貯める共済なのですが、
全額損金で落とせるのでかなり税制で
優遇されている制度だと思います。

これもすぐに加入しました。

お勧めだと思います。

また、今年から青色申告に挑戦しようと思い、
この本を読んだ感じだとソフトを使えば
簡単にできるということだったので
『やよいの青色申告』を購入しました。

これまで10年以上確定申告もしてきたので
余裕だと思ったのですが、難しかったです。

あきらめてしまいました。

友人の紹介の代書屋さんが年間10万円ほどで
やってくれるということなので、こちらに
頼むことにしました。

ただ、国保組合、小規模企業共済、国民年金基金を
知れたことは大きいと思います。

この本を読んでよかったです。

松島式速読術プレゼントはこちら
メールアドレス ※

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

リラクゼーション系エステサロン